半月前後の最短期間で卒業できる合宿免許

###Site Name###

日本の運転免許制度は、各都道府県の公安委員会が認可している自動車教習所で学科と技能の教習を受けてから免許センターで最終試験を受ける方が多くいますが、自動車教習所は地元から気軽に行けるエリア以外にある、合宿免許を採用している地方の教習所に長期間通う方も増えています。


合宿免許は最短15日前後で卒業する事が可能となっており、春休みや夏休みといった長期休みを取る事が出来る学生の利用がメインと言えます。



合宿免許は、教習代金・入校から卒業までの宿泊・住んでいるエリアからの往復交通費がセットになっている事が多く、多くの合宿免許教習所で技能試験の所定時間をオーバーしてしまった場合には、延長料金が無料になるサービスを導入しています。



それに加えて延長分の宿泊費用が無料になる事もあるので、運転技能に不安を感じる場合は延長サービスを導入している合宿免許を活用しましょう。
合宿料金は20万円台で利用出来る事がほとんどであり、この料金には食事・宿泊費も含まれているので相当なお得感があると言えるでしょう。



合宿中に最も気になるのは半月前後にわたる食事ですが、基本的には宿泊施設・教習所内の飲食スペースで取る事が基本となっており、一部の合宿では提携飲食店で食事券などを使って飲食をするケースもあります(バイキング・弁当・定食が多い)。
食事の美味しさをブログや写真で積極的にアピールしている合宿も多くありますので、申し込み前に複数の合宿を調べておく事をおすすめします。